一般企業法務

ここ数年、わが国の社会制度は、監督官庁による許認可制を原則とした事前規制型社会から、明確なルールと自己責任原則に貫かれた事後規制型社会に移行してきていますが、企業のコンプライアンスはますます重要になってきております。
当事務所は日常的な法的相談業務や契約書等のチェックにとどまらず、企業の経営戦略に踏み込んだアドバイスを行なっております。

一般企業法務説明図

主な取扱事例

  • 中堅メーカーの資本政策に関するコンサルティング案件
  • 大手メーカーの執行役員制度導入案件
  • 消費者関連法改正の影響に関するコンサルティング案件

ページの先頭へ