知的財産・IT関連

近年の産業のソフト化に伴い知的財産権の重要性は飛躍的に高まってきており、それに伴って、弁理士が特許、商標の登録業務、弁護士が侵害訴訟案件を担当するという従来の枠組みを超えて、戦略面を見据えた総合的な法務支援が必要とされるようになってきております。
このような観点から、当事務所としては登録業務、知的財産権等への侵害行為に対する対策、ライセンス契約など総合的な知的財産権のアドバイスを行なっております。

知的財産・IT関連説明図

主な取扱事例

  • 外資系IT企業の事業戦略コンサルティング案件
  • 玩具メーカーの商標法、不正競争防止法等に関するコンサルティング案件
  • 食品メーカーの商標無効請求審判案件

ページの先頭へ