「ものづくりスタートアップのための契約ガイドライン」がリリースされました。


昨年より当事務所が作成に関わっていた「ものづくりスタートアップのための契約ガイドライン」が、リリースされました。

ものづくりスタートアップでは、スタートアップと製造業者という全く文化の違う人々がものづくりの熱い想いでぶつかるため、喧嘩になってしまうことも少なくありません。
本ガイドラインでは、相互理解のためにハードウェアスタートアップが抱える「あるある問題事例」と、その対応策を紹介しています また、ガイドラインの内容を踏まえ、スタートアップと製造業者が試作品の開発や製造にあたって協業する際に使用できる標準契約書 (日本語版/英語版)も作成いたしました。

いずれもスタートアップファクトリー構築事業(経済産業省事業)のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。

https://startup-f.jp/guideline/

是非ご活用ください。


3月14日に開催されたスタートアップファクトリー構築事業の成果報告会には当事務所パートナー弁護士伊藤毅も登壇し、本ガイドラインを紹介いたしました。

Filed under: お知らせ