事業再生

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

事業が窮境に陥った場合、経営陣、従業員、取引先を守るためには、急激な事業の劣化を避け、事業を継続させていくことが非常に重要になります。そのためには、金融機関、取引先、従業員等と粘り強く交渉することが必要であり、痛みを伴う倒産手続が必要となることもあります。当事務所では、可能な限り多くの事業を再生出来るように、私的・法的な事業再生スキームをご提案するのみならず、対象事業の特性を踏まえ、財務面を含めたアドバイスをご提供いたします。

事業再生