規制法対応

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

企業は、新事業を創出する局面、事業分野に関連する法改正がなされる局面などにおいて、各種業法規制、個人情報保護に関する規制、消費者保護に関する規制などに対応する必要があります。また、昨今は、ガイドラインへの対応、業界による自主規制への対応も求められています。
当事務所は、上記のような各種規制に対応するため、法的な側面に立脚しつつ、行政対応、業界慣習、事業の特性などを踏まえてクライアントの事業に即したアドバイスを行っております。

主な取扱案件
  • 個人情報保護法
  • 環境法関連
  • 資金決済法関連
  • 金融商品取引法関連
  • 不動産取引関連
  • 消費者法関連
  • 景品表示法
規制法対応